日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
決定
4月から、マメ子もこつぶも無事に保育園入園が決定しました!!
しかも、第一希望♪

ホッとした~。


マメ子なんて、2年連続で不承諾くらったから、ハラハラしてました。

マメ子はついに年少さんです。
こつぶも0歳で保育園生。
二人とも、わたしの手を離れて、成長していくわけです。
ちょっと寂しい気もする。
特にこつぶなんて、これからいろんなことができるようになるのに、それを初めて見るのはきっとわたしではないわけで。。。

でも、その分、いろんな経験をしてたくましく育っていく。


慣らしが落ち着いたら、わたしもまた仕事探します。

不安と期待に満ちあふれた春になりそうです。
スポンサーサイト
予祝

18日に、こつぶの雛人形が届きました。
大安だったし、暖かかったので、その日に飾り付けしました。

親王と屏風だけでは少し寂しい感じがして、雛菓子も一緒に置いてみました。
少し華やかになりました。

マメ子のとは全く違う雰囲気で、どちらも素敵です。
毎年楽しみになりそう。


雛人形の飾りは結婚式を模したもの。
生まれてきた赤ちゃんの健やかな成長と、幸せな結婚ができますようにという願いが込められているもの。
ひな祭りは「めでたいことが起きますように」と予め祝う、つまり予祝だそうです。

ウチも二人の娘の幸せな将来を願って、毎年ひな祭りを楽しみたいな。
節句

来月は桃の節句。

今日は暖かくて春のようだったので、マメ子の雛人形を出しました。

ウチは姉妹なので、こつぶにも雛人形を買いまして、18日に届く予定。
19日が雨水なのでその日に飾ります。

こつぶは初節句。
お宮参りの記念写真も撮ってないので、初節句の写真だけでも撮りに行こうかと思ってます。
我慢
友達からこつぶの出産祝いに『ちょっとだけ』という絵本をいただきました。





主人公のなっちゃんがお姉ちゃんになって、お母さんは赤ちゃんのお世話でいそがしいので、
あんまり甘えられなくなりました。
なっちゃんはいろんなことを一人で頑張ります。
でも、眠くなったときはどうしてもお母さんに甘えたくなって、「ちょっとだけ抱っこして」とお願いに行きます。
お母さんはなっちゃんのお願いをちゃんとわかってくれて、いっぱい抱っこしてくれます。
その間は、赤ちゃんに「ちょっとだけ」我慢してもらいました。

お姉さんになったことで感じる寂しさや切なさ、成長する姿を描いています。


これね、もう泣けます。
なっちゃんがちょっとだけ我慢したり、ちょっとだけ成功する姿がなんともいじらしい。

でも、マメ子に読んであげたらなんだか微妙な反応でした。
そりゃそうだよね。
マメ子からすれば、「なっちゃんみたいに我慢しなさい」って言われてるような内容ですもんね。
そういうつもりで読んだわけではないのですが。。。

この本、きっと親向き。
それも二人目育児をしてるママに。

2歳児といえども、もういろんなことがわかってきている。
でも、やっぱりまだ2歳。
わかっていても甘えたいし、自分でできることは少ない。

確かに、マメ子が我慢することはいっぱいあるけど、その分、できるときはいっぱい甘えさせてあげたい。


「“ちょっとだけ”じゃなくて 
いっぱい だっこしたいんですけど
いいですか?」

「いいですよ!」

最後のこの、お母さんとなっちゃんのやり取りがグッときます。
行水

外に遊びに行きたいマメ子は、もう家の中では限界です。

でも、こつぶがいるので公園や児童館には行けません。
保育園も毎日行く訳じゃないし。

なので、今日、我が家はプール開き。
ベランダでできるので、部屋でこつぶを世話しながらでも平気なので最適です。
マメ子は水遊びが大好き。
先日、幼稚園のプレで水遊びでしたが、誰よりも張り切って遊んでいました。


今日も一人で楽しそうに遊びました。
その間、わたしも少し楽でした。

今が夏で良かったな~。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。