日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ほっとした。
だから、月末は嫌いなんだよぉぉ・・
いきなり愚痴ですみません。
仕事のことです。
今月は非常に売り上げの厳しい月でした。
前半は好調だったのに、お盆過ぎたらガクンと下がって、
今日の閉店30分前まで、あがいてました。
ギリギリでなんとかなリました。
それにしても、まるで裏工作したような売り上げですけど
文句あるか!?

昨日、深夜番組を見続けたせいで寝たのが
3時過ぎていた。眠い。
久しぶりに『考えるヒトコマ』を見た。
なんと『大仏君』の総集編だった。
おもしろすぎる。
もう家族は寝静まってるにもかかわらず、一人爆笑。
「しょこたん」こと中川翔子、キレてるなぁ。最高です。
いったい、しょこたんは何者なんだ。
しょこたんのぶろぐは一日に、なんと10回以上も更新している。。。
1つずつは短いんだけどね。
すごいぞ、しょこたん。不思議少女しょこたん。

『考えるヒトコマ』、実際に連載されている雑誌を読んだことが無いので
今度本屋に行ったら、絶対にチェックしてこよう。




スポンサーサイト
ライブに行きたい病
もう8月もそろそろ月末です。
結局今年も、仕事に追われた夏でした。
今の仕事を始めてから、夏を夏らしく過ごすという事は
夢のまた夢なので、もともと諦めてるのでどうでも良いんですが。
それに、私は夏が嫌いなので、夏らしい過ごし方には興味ない。
代表格として海水浴、なんて行く気もないし。
旅行も、時期をずらしたほうが、安いし空いてるし涼しいし。
まぁ、花火大会くらいですね、好感触の行事は。
あ、もう1つあった。
夏のフェス!!コレだけはやっぱり行きたかったなぁ。
連休の取れないサービス業には、ちょっと難関。
居住区がフェスの開催される地域ならまだしも、
そうではないので。。。
こうして、夏は終わっていくのですね。

と、思っていたらいつのまにやら、「COUNTDOWN JAPAN 05/06」
出演アーティスト第一弾がすでに発表されているじゃないか!
まぁ、コレこそ行けないんだけどさぁぁぁぁ。。。
12/29・30・31なんて、行けるか(怒)って。
でも気になって、いつも誰が出るのかチェックする。
そして、行けない事に落胆する。。。
今年はますます行けないよ。幕張は遥か遠い地となってしまった。

あぁ、ライブに行きたい。
飛んで跳ねて叫んで、体の内にある毒素を吐き出してしまいたい。



空白の10日間
なんて言っても、たいしたことは無い10日間ですが
サボってましたね。
パソコンつけるのも面倒なくらい、バテ気味で・・・

お盆に親戚が集まった。コレは母方の親戚の話。
珍しく私の休みと集会が重なり、同席することに。
まぁ、みんながうちに来るだけなんですが。
ウチの母は、「3人姉妹に末っ子長男」という4人姉弟の一番上。
今は祖母は叔父一家と同居しているが、10年位前までは
ウチの一家と同じ市内に一人で暮らしていた。
なので、お墓はウチが一番近いのでウチで管理している。
というわけで、お盆になると親戚がうちに集まる。
朝から大忙しですよ。
昼まで寝ていたいのを我慢して、起きる。
そして昼過ぎには、皆さん到着。
お茶出したりして、やや手伝う。
叔父のところのいとこに会うのは何年ぶりかわからない。
ひょんな展開で、この日の昼まで東京にいたいとこ(♂)も駆けつけ
夕方からは彼が主役。
彼は大学生でバンドをやってるとのこと。
叔父や叔母は渋い顔をするが、私は大いに期待している。
本当にその道で食っていけるかどうかは別として
私自身、インディーズバンドが好きだし、
大学行ってフリーターを歩んだタイプだし(今は違うけど)、
卒業したら就職、って道以外もアリだと思う。
ちょっとくらい遠回りや寄り道も良い経験になるんじゃ。
やりたいことがあるんだったら、若いうち。
年取って、たとえば家庭を持つような年齢になって、
『お父さんは○○がやりたいから、会社を辞めるよ』なんて
言われても、ねぇ。。。家族は困るだろう。
まぁ、内容にもよるので実際はわからないけど。
でも、バンドは若いときじゃないとキツイだろ?
いいと思うんだけどなぁ、親戚に一人くらい。

というわけで、宣伝しておきます。
彼のバンド『ルナリエ』です。
彼らのジャンルが私のストライクゾーンではないので、
まだ聴いたことはないのですが。
聴いた方、いらっしゃいましたら、感想をお聞かせください。。。







アロマテラピー



今まであまり興味の無かったアロマテラピー。
が、今の職場に異動してからやや興味が出てきた。
同じフロアにある「生活の木」というハーブやアロマテラピー関連の
商品を扱うお店があるのだが、その前を通るたびにいい香りがして、
一瞬だが癒されえるのだ。
その影響で、ついにエッセンシャルオイルのお試しセットと
アロマポットを購入してしまった。
雰囲気に酔ってるのか、アロマテラピーの効果か
本当のところはよくわからないが、確かにホッとする。
私のことだから、すぐに飽きちゃうんだろうけど、
今のところ休日の楽しみです。

昨日は東京から友達が帰ってきてて、久しぶりに飲んだ。
飲みすぎて、今日は具合が悪かった。
やっと夕方くらいに復活してきて、アロマを楽しんだ。
今日の香りはスペアミント。

お盆
今日、三重の桑名から叔母がやってきた。
少し早いけど、お盆のお墓参りだ。
日帰りだったので、昼前に来てウチの母とあれやこれや話していた。
私はその横でただ聞いていただけだったが。
この叔母の家の息子、つまりは私のいとこだが、
いろいろあって、亡くなった。
経緯はここで書くことではないので、書かないけど
今になっても涙が出る。
別に私は信仰深くもないし、人生なんてそう深く考えることは滅多に無いけど、このいとこの話になると、やっぱり人生とか生死とかについて、考える。
自分が生きてきた28年間についてとか、これから先のこととか
自分以外の人の、たとえば親とか、の人生とか。
コレには答えは無いから、考えても堂々巡りなだけなんだけどさ。

一度も後悔しない人なんていないだろうけど
後悔の回数をできる限り少なくしたい。
そのために、いつでも自分の中の最善を尽くしたいけど
それはとても大変なこと。
面倒なときは手抜きしちゃうし、ずるしたくなるし。
逃げちゃうこともある。
でも、それでも私なりに精一杯やってるつもりだ。
時々振り返ってみて、コレでよかったのか?と思うけど
それはきっと何年もたってみないとわからないのだ。
もしかしたら、死ぬまでわからないかもしれないし。
なんかよくわかんない話になってきた。
まぁ、お盆だからね。たまにはこんなことも考えたりしてね。









タケノウチユタカ



やすみだったので、お昼前のドラマの再放送をみました。
それは『ヤンキー母校へ帰る』
リアルタイムでも見ていたけど、また感動。
あらためて見ても、この竹野内豊はかっこいいなぁ。
ちなみに『タケノウチユタカ』、を変換すると
『竹ノ内豊』『竹之内豊』が先に出ます。
でも俳優の『タケノウチユタカ』は『竹野内豊』です。
なんて、実は私は『竹ノ内』だと思っていました。
でもなんか??って思って、サイト検索したら『竹野内』だった。
でも『竹ノ内』も『竹之内』も検索に引っかかる。
ってゆーか、間違ってる人だらけじゃん。
ちょっと面白いサイト発見。
↑「間違いやすい人名」のところに『竹野内豊』が載ってました。
それ以外にも興味深い内容でした。
お暇なときにどうぞ。雑学として楽しめます。

写真は
クナイプという入浴剤。
半身浴をやってもなかなか汗が出ない。
新陳代謝が悪すぎる。
ハーブと岩塩で、少しは改善されるだろうか。


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。