日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
やっほーーーい
今日は研修。
いつもなら憂鬱なんだけど、今回は違う。
だって、仲良し同期がいっぱいいるんだもん。
みんなで打ち合わせして、同じ日程を選んだんだもん。
中には2年ぶりくらいに会う子もいて、楽しかったーーー。
研修自体は。。。
まっ、まぁ、目前に迫っているレベルアップ試験の
事前トレーニングなので、一生懸命受けてきました。
あぁ、試験、嫌だ。。。

帰りにみんなで飲みに行く。
ぐだぐだな飲み。
もうみんなバカばっか。自分も含め、ね(笑)
仕事の愚痴言い合って、彼氏の話とか、結婚って?とか
どこにでもいる20代後半の女の会話を思う存分楽しんできました。

あ、気づけばカウンターが1000を超えていました。
1000Hit、どなただったんでしょう?
スポンサーサイト
遠いんですけど・・・
今日は休み。ゆっくり寝ていたい。
けれど、朝の9時半くらいだったかな、電話が。
誰かと思えば、学生時代のバイト先が一緒だった
パートの人だった。
私はそのパートさんにすっごく良くしてもらって、
こっちに戻る前にも、飲みにいった。
パートさんには息子さんが2人いて、ウチにお嫁に来なさい、
なんて冗談でよく言ってたのだけど。。
なんと、電話の内容は『お見合い』だった。
知り合いのおばあちゃんの孫だとか。
なんかよくわかんないけど、春日部(埼玉県)の人らしい。
返事は保留にしてあるんだけど、春日部かぁ。。。
まぁねぇ、パートさんは埼玉の人だし、私も埼玉にいたけど。
今となっては遠いのよ、埼玉は。
やっと実家に戻ってきたというのに。
なんてタイミング悪いの?
お見合いはしても良いかなって思うけど、
『遠距離見合い』ってなんだかなー。
なので、断るつもり90%。
あとの10%は。。。
もし、メチャメチャいい人だったら・・・、
とか思っちゃう自分がいたりするのよねぇ(笑)

貧乏性というか、あさましいというか。。。あはは、はぁ~。
だって、出会い無いんだもーーーん。
OG会?
昨日から連休で立川へ。
立川は私が新宿勤務時代、一緒だった先輩の勤務先があって
(私より先に異動していた)
さらに、同じく新宿時代の後輩が住んでいて
(彼女も私より先に異動)
3人で飲むことに。
みんなもともとは同じ職場、今はばらばらだけど
時々メールで連絡を取り合っている。
私はこの先輩がいなかったら、仕事続いていなかっただろうし
この後輩がいなくても、やっぱりつらかったと思う。
先輩はどんなときでも私をフォローしてくれて、すっごくお世話になった。
後輩とは、お互いにつらい思いを話せる関係だった(と思う)から、
愚痴を言い合えたから、色々なこと乗り越えたと思う。
やっぱり人間関係って大事だよなぁ。
こうやって今でも付き合いが続くって良いことだ。
今の職場の人間関係のほうが希薄だな・・・
まぁ、一緒に働いた年月も違うし、何より『濃さ』が違うもんなぁー。

立川はいい街だった。
都会じゃないけど、デパートや駅ビルが割りと充実してるし
都心まで行かなくて、用が足りてしまう。
都会過ぎず、田舎過ぎず。




小田急あさぎり
新宿~沼津を結ぶ特急。約二時間。当然、新幹線を使ったほうが早いけれど、乗り換えなく新宿まで行けるし、新幹線より少し安いので、新宿に行くにはわりと便利。
なぜ、あさぎりの話かと言うと、今まさに、あさぎりに乗って新宿に向かっているからだ。今日と明日、連休なので遊びに行ってきます。山の中を走るからなのか、いっつも天気が悪いなー。やっと小田急に乗り入れたところだけど、外は雨のようだ。都内は降ってないと良いのだけど…。
Wショック
(個人的に)ショッキングなネタが2件ほど。
安達祐実とSPWの潤さんができちゃった結婚
Do As Infinity電撃解散

どっちも電撃です。
潤さんと安達祐実、どうなの?私には『お似合い』とは思えないケド…
黒田アーサーのときも、え?ッて感じだったけど。
そういえばなんかの番組で、安達裕実が「かなり年上がタイプ」って言ってた。
潤さんとは8歳違い。そんなに離れてはいないか。

DAIはライブに行くほどじゃないけど、割と好きだったので、解散はやっぱりショック。
『本日ハ晴天ナリ』と『For the Future』は特に。
前の職場でコレでもかってほど落ちたとき、これらの曲を聴いて
自分を元気付けたっけ。
『For the Future』なんて号泣したし。

明日は本社です。会議だ。。。
今日も電車内ネタで。
今日は珍しくボックスタイプでなく、ベンチシートタイプの電車。
私が座ってからしばらくすると、シートは満席、立ってる人もチラホラ。
そんな状況の中、私の斜め向かいに、女子高生が二人が座った。
彼女等はコンビニの袋を持っていた。
ガサゴソと音を立て、おもむろに取り出したのはなんと、一人は焼そば、
もう一人は焼きうどん。。
二人はおしゃべりしながら、パックを開け、箸を割りました。
そして、なんとも美味しそうに、パクパク食べ始めました。
唖然…。
しばらくは無言でひたすら焼そばと焼きうどんを頬張っていた。
さらに、一人の子は次に500mlパックの野菜ジュースを取り出し、
ゴクゴクと。。食事(?)が終わるとまたおしゃべり再開。
えーっと。。
まぁ、ここは田舎なので、電車内で何か食べてる人はよく見かけます。
でもそれはボックスシートの場合がほとんどだし、年配者か軽く酔ったおっさんか。
ベンチシートの場合だと、お菓子やパンならよく見るけど。まぁ、おにぎりもいるな。
それにしても、焼そばは初めて見た。
何部かわからないが、どうやら部活帰りの模様。
お腹空いてんだなぁー。わからなくもない。
たしかに私だって仕事帰りは腹ペコさ。
でも!!焼そばってありえないでしょー。
おっさんやばあさんなら、もう何でも有りかもしんないけど、
女子高生が電車で焼そば食うか!?恥ずかしくはないのか!?
しかも、お二人とも、気付いたらすやすやとお休み中。
部活で疲れて、お腹も満たされて、とうとう寝ちゃったよ。
ココはお前ンちか?う~ん、一回り違うともう不可解だわ。
と思ったのも束の間、もう少し離れた席で、
今度は男子高校生が、ブル○リアヨーグルトを食べているー!!
コンビニでよく見かける200gくらいのヤツ。
アルミのフタ剥がしてプラスチックのスプーンで普通に食ってる…
だめだ。完全に私には理解できない、その感覚…
私だってお菓子くらいなら食べることはあるけどさぁ。
これって、ジェネレーションギャップ?
それとも個人の考え方の違い??
大学時代のゼミ仲間で、「視線平気症候群」というテーマで卒論を書いた子がいた。
最近の若者はそこら辺に平気でべた座りしたり、電車でメイクをしたり、周りの目を気にしない「視線平気症候群」が多いという。
その当時、まだ私も十分若者だったけど、べた座りも電車内で化粧もしなかった。
その卒論聞いて、もっと気を付けなきゃ、って思ったし。
もちろん、事例の中に、焼そばもヨーグルトも出てこなかったけど。
視線平気症候群は、更に悪化しているようですね。
小泉さん、郵政民営化も良いけど、教育(学力というより精神面)も
見直しが必要ではー。選挙終わったばかりですけど。
なーんて、こんなふうに思うのは私がいい歳になったからでしょうか。。






ものすごくどうでもいい話
帰りの電車で向かいに座っていた男性二人が、
(ウチの地元の電車はまだボックスシートタイプが主流)
富士山は静岡県か山梨県か、で討論をしていた。
男Aは「富士山は静岡って感じがする」と言ったが、
それに対して男Bが「そう思うのはたいてい静岡県人だ」
とやや批判めいたことを言っていた。
Bの見解はこうだ。
昔から、富士山と海を描いた物が多い。
それらは全て静岡側から描かれた。山梨側からでは、海は描けない。
静岡側から描かれた作品が多いと言うだけで静岡県人は
富士山は静岡だと言い張る。
しかし地図上では、富士山は静岡と山梨の両方にまたがっている。
だからどっちのものでもある。
と、熱く語っていた。
最初はふむふむとこっそり耳を傾けていたのだが、
最後の最後で「どっちのものでもある」という超~普通の答え。
なんだそりゃ、あれだけ静岡県人を批判しといて。
私はBがもっと蘊蓄をたれて、だから富士山は山梨のものだ!
と言うのを期待していたのに。(私は静岡県人ですけどね。)
まあ、どっちだって良い話ですよ。考え方は人それぞれですから。
富士山と海(駿河湾)の組み合わせも美しいですが、
富士山と日の出の組み合わせもきれいです。これは山梨側からですね。
余談ですが(ってゆーか、この内容全てが余談か)
富士山は山梨、と言う人は登山経験者かも。
富士登山口はいくつかありますが、山梨側からのほうが登りやすいそうで、多くの人が利用するらしい。

ほんと、ものすごーくどうでもいい話でした。

○○の秋
昼間はまだ暑いけれど、朝夕はだいぶ涼しくなりました。
空を見上げても、もう秋の雲です。
これから寒くなる冬までの季節が大好きです。
今年の秋はどんな秋にしよう。
去年も、何か始めようと思っていたけれど、
結局何もせずに、『食欲の秋』を全うしたのみ。
(食欲は年中無休なんですけどね・・・)
今年はしばらく手付かずの編み物もやりたいし、
実家に戻ってきたからミシンもあるので手芸に凝ってみようか。
この季節は、本屋に行くと、編み物の本がダーーっと並びますが、
先日寄ったとき、その隣にフェルトで作る小物の本を見つけました。
ものすごーーく創作意欲に駆られたのです。
もともと、手芸は好きでもなければ嫌いでもない、そんな程度。
ただ、物を作るという行為は大好きです。
絵を描くのも然り。
今までほど、自分の時間が無いわけじゃない。
がんばっていろいろ作ってみようかな。
幸いなことに、ウチの母は洋裁の専門学校卒だから
わかんなかったら聞けるし。
だいたい、そんな高度なものは作らないだろうけど。。。

そして、やっぱり読書も欠かせない。
でも最近読んでないなーー。
宮部みゆきも読み尽くしてしまった。
私も手元には新しいブックカバーが2つ。
1つは一昨日届いた、角川書店の夏のキャンペーンで応募していたもの。
コレは私が好きなスヌーピー。
もう1つは友だちから今日届いたかわいいゾウの柄。
この前、この友だちにちょこっと送ったら、お返しでくれたのだ。
あとは読むべき本があれば完璧。
なんか面白いミステリーないでしょうか?
ミステリー以外も読みますけどね。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。