日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
干物女
いまさらですが『ホタルノヒカリ』を読みました。


帯にこう書いてあります。


20代で恋愛を放棄した女を「干物女」と呼ぶ。
恋愛するより家で寝ていたい。
「めんどくさい」「てきとーに」「ま、いーか」などが口癖。
最近心臓がドキドキしたのは、階段を駆け上がったときくらい。
・・・、などに心当たりのあるアナタは「干物女」かもしれません。


う、、、ズキズキ。。。


もう20代じゃないけど。
恋愛放棄したわけじゃないけど。。。


なんかおもいっきり心当たりあるよ。ありまくりだよ!!
今日なんか、休みだったけど、一日中引きこもりだったし。。。


20代で干物女なら、30代はどうなるのよ!?
化石女か・・・??


干物ならまだ食べられるけど。
化石じゃ・・・。ずーーーーーーーーーん。。。




マンガの内容はおもしろいです。
主人公の蛍ちゃん(27歳 OL)のオン・オフがリアルでウける。
読みながら「そうそう!家じゃこんなカッコしてるよなー」なんて思いながら。
好きな人の前で空回りしちゃって、凹んだりするとこに共感したり。


ベタな恋愛マンガじゃなくて、ギャグ要素ありなので
おもしろおかしくテンポ良く読めるね。


ドラマでやってたときはまったく観なかったけど
ドラマの設定聞いたら、観なくてよかったかも。
マンガのほうが断然おもしろい。
(あ、綾瀬はるかファンを敵に回したかな)


まだ途中なので、続きが気になって仕方ない。
スポンサーサイト
今までの人生で一番つらかったこと
それはなんだろう。


普通の一般家庭に生まれ、普通に育ち、
レベルはどうあれ、高校も大学も卒業した。


ウチの家は自営業だったから、それなりに苦労があったようだ。
あまり裕福でなかったけど、だからと言って明日の食べるものに困るほど
貧乏でもなく、普通の家庭。
それがウチ。


わたし自身は、勉強も普通にできたから、成績で困ることもなくて
友達も普通にいて、いじめられることもなくて、
どこにでもいる普通の子供。可もなく不可もなく。
それがわたし。


だから大してつらかった事ってなかった気がする。


だから今までの人生で一番つらかった事って何か?って考えると
ぱっと思いつかない。


23歳のときの失恋はつらかったなー。
死のうとまで思ったし、ご飯食べられなくなったし。


今の仕事もつらいなー。特に異動前。
都内で働いてたときは、心が病んでしまった。
帰りの電車で勝手に涙が出るほどだった。


そんくらいか??


なんて幸せな、お気楽な人生だろう。




でも今日、そんなことよりももっとはるかにつらいことがあった。



一番大切な人を傷つけた。


わたしのたった一言で。


あんなに悲しい顔をさせてしまった。


本当につらいことって、自分が傷つくことじゃなくて
自分の大切な人が傷つくことなんだ。
しかも、自分で傷つけてしまうなんて・・・


あぁ、心がちぎれてしまいそうだ。


 


始まりの前に「意味ない」なんて言わないでよ
 溢れ出す何か、継ぎ接いだ想いが刺さっている
 漠然と未来を夢見ても明日だって不安で笑って泣く
爆弾
「やっぱ、やーーめたっ」


爆弾だよな、この一言。


でもこのままじゃ、いつか口から出そう


電話かけたって、沈黙になるだろうから
自分からかける気ないくせに、かかってこないかって気にしてる。


自分勝手にもほどがある。


下向くと涙が勝手に流れてくる。
さっき、ケータイを床に投げつけた。
幸い壊れずに済んだけど。
イライラと不安で、軽くパニックだ。



絶不調
肩凝りからか、頭が割れそうに痛いです。
あと、気を抜くと泣きそうです。


原因は肩凝りのせいだけじゃない。
時々ある、こうゆうこと。
精神的に不安定だって自分でもわかる。


頭痛いのも泣きそうなのも、全部精神的なもの。


漠然とした不安と、明確な不安がわたしを襲う。


結婚の話が出てるのに、それがまるでなかったかのように
日々が過ぎてく我が家。


親の顔色を見て過ごすことに疲れた。


子供じゃあるまいし、30歳過ぎてそれはどうかと思うけど、
30年間そうやって生きてきたわたしにとっては針のむしろだ。




今日は、彼の友達がライブというので、行くことに。
出番前だったから、近くの飲み屋で飲んでた。
仕事終わって参加したけど、見事な疎外感。
被害妄想かもしれないけど、いたたまれなかった。


そんな気分なのに、周りからは『~夫妻』なんて呼ばれるし。
それが、逆にプレッシャーだった。
彼らは単なるいい意味での冷やかしで、悪気もなくて、
こんな風にしか捉えられないのは、堕ちてるからなんだけど。


結局、頭も痛かったし、ライブも観ずに帰ってきてしまった。


やばい、吐きそう。
頭割れそう。


時々堕ちるけど、今回は久々に重度だ。
夜寝たら、そのまま目が覚めなければいい。
そうすれば、何も考えずに済む。

こんなのただの現実逃避でしかないんだけどさ。






「眠れる森の美女」は王子様に起こされてから
その後、本当に幸せになれたのか。
あのまま、眠ったままのほうが、幸せだったんじゃないだろうか。。。





あぁ、こんなこと考えちゃうなんて、相当キてるな、ははは・・・
繋がらない電話
堕ちてる時、繋がらない電話はさらにそれに拍車をかける。


たぶん、こんなときに電話をしたって、たいした会話もできず
自分が『堕ちてる』ってことを再認識するくらいで、
かけなきゃ良かったな。。。って思うのが相場だ。


繋がっても、繋がらなくても、
結果は、つまり、同じ。


わかってるなら、かけなきゃ良いのに。


それでも、こんなときだからこそ
かけてしまうのかもしれない。


結局一日中アジカンを流してた。


はじめは「聴」いてた。
そのうち、「聞」こえてた程度になって
今は「流」れてるだけだ。


今『その訳を』だ。
この歌詞に、焦燥の否という言葉が出てくる。
これがまた、刺さるんだよね。
堕ちた
なので、朝からアジカンをエンドレス。


ニューシングル『アフターダーク』
2007年11月7日発売

だそうな。


アフターダーク


直訳だと、闇の後


どっかで誰かが「夜明け」って言ったっけ。


オフィシャルによると、「かなり疾走感溢れるロックチューン」


早く聴きたい。


このもやもやをふっ飛ばしてくれないかな。
最終戦その2
アジカン酔杯、今日(13日)から今度はe+にてプレ開始。


こっちもとにかくエントリー。


ダメもとでやってるけど、ホントにダメだったら
凹むーーーーーー。。。



=================


来週、棚卸しです。毎回、胃が痛くなります。
準備がスケジュール的に、ギリギリな感じです。


今月末で一人辞めます。
その分の募集が今週のフリーペーパーの求人誌に載ってるはずなのに
見てみたら、載ってないよ???
あれれ?
他の誌面だったのか??


かなり不安だけど・・・
今から募集で、即決まっても辞めちゃう子とは入れ違いくらいじゃんん??
ホントは2週間くらい被っててくれたほうが、引継ぎとかできるのにさ。
辞めるのは6月には担当の営業に伝えてあるのにな。


うちの会社って、通常の業務関係や、こうゆう人事のことも
なんかいっつも土壇場なんだよなーーー。


仕事も私事も、大変になりそうで、ちょっとウツってしまいそう。。。


最終戦
毎年恒例、アジカン酔杯のHP先行が始まりました。


とにかくエントリー。


去年はアリーナツアーでハコがでかかったから
チケはすんなり取れたけど、今年はライブハウス。


東京だとZeppが2days。


あと行けそうなのは名古屋(これもZepp)。
でも、微妙。。。どうしようかな。
まだ東京しかエントリーしてないけど。


自分のアドレスで3つエントリー。
一緒に行くつもりの子が1つエントリー。
他にも頼む予定だけど、1公演だけでも良いから、当たりますように。
喧嘩
最近多いです。
まあ、喧嘩と言っても、どっちかが怒ってて、怒られてるほうは謝る
というわかりやすいものですけど。


でも今日のはちょっと違った。


発端は、わたしのわがまま。
(わかってるなら直せば良いのに)


そのわがままにキレた彼。


車、急発進。猛スピード。マジこわかったよ。


初めはわたしがいけなかったんだろうけど、
こうゆう行動は嫌。


事故ったらどうするのさ。
自分だけなら良いけど、もし人轢いちゃったら、取り返しつかない。


いくら気に入らないことがあったからって、こうやって
危険な行動取るのって、どうかと思う。


なので、その後わたしも不機嫌。


帰り際、いつも車降りてバイバイするのに
今日は振り返りもしなかった。


もちろん、わたしが悪かったのはわかってるけどさ。
わたしが子供じみたこと言ったからいけないんだろうけどさ。




最近、こうした些細な喧嘩をちょこちょこする。
喧嘩したほうが良いとは思うけど、やっぱり後味が悪いです。
早く仲直りしないとなー。


台風
あまりにヒマでした。台風で。


たぶん、受けたお客様が何を買ったのか全部言える。
そのくらいヒマ。


15時半。
遠方からの通勤者に16時で帰宅命令がでました。
田舎なので通勤経路が限られてます。
わたしの場合、東海道線が止まれば、確実に帰れません。


てなわけで、ウチに19時頃帰宅しました。
今日は何しに行ったのか、なんとも実りのない一日。


こんな日は臨時休業しちゃえば良いのに。
と、台風のたびに思います。
だって、客、来ねーよ。
売上<経費(人件費、光熱費、などなど・・・)じゃないか?


帰宅中、今日までのレンタルCDを返しに途中下車。
(彼の近くのツタヤで借りてるので)
6枚借りてたので、さすがに今日返さないと延滞料がつらい。


なので、返しに行ったのですが。
1枚、空だったと。がーーーーん。。。
あぁ、コンポの中ですたい。
時々、こうゆうしょぼいミスをします。ちーーーん。。。


スカパラのぴあ先行、落ちました。
なぜだ??そんなに競争率高かったのか!!??
と思ったら、支払いに使ってる電子マネーの残高が足りてませんでした。
そりゃ、落選するっての。。。
時々、こうゆうしょぼ・・・・・・
って、さすがにこんなミスは初めてじゃ!!!!!
ぁぁ、e+で確保できててホント良かったぁぁぁ。



外でゴーゴー音がしてます。
明日は晴れるかな。

中毒患者
スカパラ@静岡市民会館のチケ、確保!!
ィエイ!!


やっぱ、好きなアーティストが地元来るっていうなら
絶対行きたいじゃん。


取れてホッとしたぁ。
しかもすんなり。(アレ?静岡では人気ないのか?)


SLSも終わって、次のライブが決まってないと何を支えに
日々を過ごせばいいのか、わからないからね。


ただ、e+の先行で取ったんだけど、今までの経験で
e+で整理番号や座席が良かったためしがない。


ぴあでも明日までエントリー受付中。
悩んでます。
ぴあも取れたら、いい席のほうで行こうかな、と。


今までも、何回かチケットをみくしいで譲ったりしたけど
どれも都内の公演。
だから割とすぐ、里親さん見つかったけど、 地方公演てどうなんだろう。


でも、まあ、行ける事は確かなので、嬉しい限りでございます。
あとは休みを取るか、最悪早番で!!


職場から急げば15分くらいだし。
ホールだから、ロッカーとか場所とか関係ないし。


年内あとは、アジカンをとにかく押さえなきゃ。
Zeppかぁ。取れるのかな。。。
来週から先行が始まります。

条件
ワンピース最新巻が発売されました。
47巻でございます。


45巻まではウォーターセブン編で、ハラハラドキドキそして号泣。


でしたが、46巻でガラッと模様替え。
内容もノリも180度方向転換。感動<ギャグな感じでした。


ワンピで泣くことが、醍醐味と思うわたしには
ちょっと・・・な46巻だったんだけど、47巻を読んで、
大きな勘違いをしてたと気づきました。


ネタばれになるので、これ以上内容には触れませんが
46巻は47巻へのジャンクションですよ。


アレがそうなってココへ繋がるのねぇーーー。


さすがです、尾田先生。




あ、タイトルの「条件」と日記の内容がリンクしてないって???
いえ、そんなことないです。


「条件」とは結婚相手に求める「条件」です。
以前に日記に書いたのだけど、


「『ワンピース』でともに泣ける人。 」


これがその条件なのです。


わたし並に泣く人はそうそういないかもだけど
(かなりの泣き虫なので)
せめて、ワンピを読んで一緒にその内容を語れないと
即不合格です。


ちなみに、彼はまぁ、合格ラインですね。
有終の美
9/1(土)SWEET LOVE SHOWER@山中湖に参戦


朝5時半に家を出て、みくしいの友達と会場に向かいました。
向かう途中、雨が降りだしひどい霧!!
到着して開場待ちの間も霧雨・濃霧。
富士山はおろか、数十メートルさきすら見えない。
こんなんでステージ見えるのか!?


でも、しばらくすると雨も止み少し視界も開けた。


11時頃、やっと開場。
シートエリアにシート敷いて待機。
また霧が濃くなり、やや不安。
ライブなのに音だけじゃ、野外でCD聴いてるようなもんじゃん。


===================
12時頃オープニングアクトのかりゆし58、スタート。
沖縄のバンドでした。


===================


12時半からアジカンなので、メインステージへ移動。
去年の横アリ以来。


数分押して、アジカン登場!!
会場も一気にテンションあがりました。

『リライト』でスタート!!
うーー、生アジカン。久々で感激しました。
『ループ&ループ』で思いっきり跳ねました。


ゴッチMC
「せっかくなのに霧で富士山見えないね。まあ、こんなこともあるよ。」と、
なんかテンション低め。疲れてんのかなー。


『夏の日、残像』


この日は雨だし、気温も低くて、もうすっかり秋で、
歌詞の“夏の日、残像 消さないで 消えないでーー”


が、切なくなるほど。


11月にアルバムが出るとのこと。
新曲『ライカ』


各夏フェスで披露してきたみたいだけど
わたしは初聴き。
なんか今までのアジカンとは違う感じ。
イマイチつかめなかったから、早くちゃんと聴きたい。


『フラッシュバック』
『遙か彼方』


全7曲で終了
やっぱ短くて物足りない感じもしたけど、
それでも充電させてもらいました。


注目のゴッチの髪型には、もはや言葉はありません(笑


=================


次はレイクステージでsuperfly
ですが、移動せずその次のスカパラまで待機。


いつも通り、スエーデンの城でメンバー登場。
白スーツに黒のパンツ


春ツアー同様、『太陽にお願い』でスタート

彼らの煽りに応えるように、拳を振る会場。
一曲目からすごいよ。
霧雨もあがりました。
『テキーラ』『Drunkard』


やや後ろで見てたんだけど、いつものライブハウスと違って
パーソナルスペースが広いから
もう、めちゃくちゃ踊りました。
あの天候で、汗かくしー。


谷中さん
「雷雨のセントラルパークもすごかったけど、濃霧の山中湖もすごいぜ!!
戦うように楽しんでくれよ!!」


終盤の『ルパン三世'78』『White Light』『Tongues Of Fire』
で完全燃焼。


スカパラはどんな天気でもHAPPYになれます。


==================


そのまま移動してPUFFY
むちゃくちゃかわいいー!!けど、音楽はしっかりロック。
でもMCはゆるーーーく。
このギャップがまたいいね。


『渚にまつわるエトセトラ』『サーキットの娘』初期の楽曲でスタート。
『boom boom beat』超カッコイイ!!


MCで「我ながら、やってもうた、ってくらいすごいアルバムが出来た」と。
かなり期待です。


『働く男』はユニコーンのときから好きなのでうれしかったです。
『アジアの純真』で、ぅをーーーーー、PUFFYだぁぁって感じた。


ワンマンに行きたくなりました。


=================


ここで休憩。フードマーケット行って遅いランチ。


=================


んで、のんびりしてたらCoccoが始まってた!!
急いでステージへ移動。



新アルバムから『燦』『甘い香り』


揺れながら歌うCoccoはずーーーと笑顔。
活動休止前と今では、陰と陽。


前に「僕らの音楽」に出演した時、休止前は歌は自分にとっては
排泄物と一緒だったと語っていました。
自分の中にある感情を吐き出すために歌ってて、でも、みんなはそれを
良いって言ってくれる。
それが耐えられなくなったんだって。
それで休止したんだって。
活動を再開して、歌うことが幸せと思える、Coccoはそう話してた。
だから今、あんなに素敵な笑顔で歌ってるんだなーーー。


MCで、「泣くときも怒るときもあるさ。あっちゃんもここ来る前に1回泣いたんだけどよ。でもいま笑ってるからよかったね。」


この言葉に泣きました。


===================


このあとはシートに戻って、ステージから聞こえる音楽をBGMにまったり。


===================


この日のトリ BUMP OF CHICKEN


もうすっかり夜で、ステージの照明が痛いくらいまぶしかった。
バンプ、実は初ですが、こんなにすごいバンドとは!


初っ端から感極まってた藤原君。
あんまり曲知らなかったんだけど、ビシビシ心にくるものがあった。


『天体観測』『ガラスのブルース』で終了。


アンコールでは
「この前大切な人が亡くなりました。今自分たちがこのステージに立ってるのは、その人のおかげなんです。
もっと話しておけばよかった」と。


その人に捧げるように『supernova』ですべてが終了。


藤原君は何度も「ありがとう」と言ってました。




一日中、霧雨・濃霧・寒さで天気には恵まれなくて、
夏フェスなのに、夏らしさはまったく感じられなかったけど
どのアーティストも熱い演奏で、夏の締めくくりには最高のライブだった。





耳鳴りのようにゴッチの声が残ってます。


“夏の日、残像 消さないで 消えないでーー”


雨ニモマケズ
9/1 (土) SWEET LOVE SHOWER@山中湖に参戦


今年は日比谷野音を離れて2DAYSで開催。


あいにくの悪天候。
ですが、そんなのふっ飛ばすほどの音楽たちでした。


久々のアジカンに感激しました。
スカパラはどんな天気でもHAPPYになれます。
パフィ、かわいいー!!けど、音楽はロック。
Coccoで泣きました。笑顔がステキです。
バンプ、実は初ですが、こんなにすごいバンドとは!


一日中、霧雨・濃霧・寒さで、天気には恵まれなかったけど、
すばらしい音楽を堪能できてもう文句なし!!


2日目もかなり豪華メンバー。行けなかったのが残念。。。


こうゆう野外フェスって初めてなんですよ、実は。
SLSも行った事あるけど、野音だったし
冒険王のイベントライブも行った事あるけど、なんかちょっと違う。


来年も山中湖でやるのかなー。
2DAYSなのかなー。


来年はフルで参戦したい。


詳しいレポは明日にでも書きます。


【出演者】
9月1日(土)
・ASIAN KUNG-FU GENERATION
・HY
・Cocco
・Superfly
・スネオヘアー
・東京スカパラダイスオーケストラ
・Doragon Ash
・PUFFY
・BUMP OF CHICKEN
・髭(HiGE)

9月2日(日)
・ACIDMAN
・ウルフルズ
・9mm Parabellum Bullet
・Ken Yokoyama
・The Birthday
・チャットモンチー
・ハナレグミ
・BEAT CRUSADERS
・マキシマム ザ ホルモン
・YOUR SONG IS GOOD
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。