日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
手紙を振り返って。。。
この前の手紙。
一瞬、ありえそうで、でも読んでいくうちに、「なんじゃこりゃ?」という内容でしたけど。
あれは、実は『初恋の人からの手紙』です。
http://letter.hanihoh.com/q/

脳内メーカーのような類かな。


では内容を振り返って見ましょう。




KAZUさんについての分析結果は以下の通り。


--------------------------------------------------------------------------------


【短評】
しっかり者で、男性を守る側になることも。相手の気持ちに配慮もできて精神的にタフ。弱味を見せないところがある。
【あなたの恋愛事情を考察】
KAZUさんは、よく「付き合った男性がみんな弱っていく」などと感じませんか?
または、長く付き合ううちに「私はあなたの母親じゃない」と言いたくなることはありませんか?
逆に、KAZUさん自身が甘える場面というのは少ないのではないでしょうか。


基本的にはKAZUさんは、わりと恋愛では「強い」ほうだと思います。
りの人からは、悩み事がないかのように思われる可能性もあります。
確かに精神的には比較的タフだとは思われますが、一方で、そういう役割にばかり追われると、
もっと子供のように甘えたい気持ちが内側に蓄積するものです。


素直さや隙がないために、相手がKAZUさんをどう愛していいのか、どこをとっかかりとして
幸せにしていいのか、よく分からないことでしょう。
そして相手男性が弱くなっていくか、逆に針が振れて、自分に振り向かないほどの男性(彼女持ちとか)をいつのまにか選んでしまう可能性もあります。


ここから言える、KAZUさんにありそうな問題点を列挙します。


◆自由人でしっかり者だが、男性からしてみると近寄りがたい。
◆なぜか少し弱々しい男性に好かれる。そしてドキドキできない。
◆素直に甘えられる(ドキドキできる)男性を求めると、しんどい恋愛に変わる。
【もっと上手な恋愛のために】
そういうタイプになったのはなぜなのか、もっとモテるためにはどうすればいいのか、
もっと恋愛上手になるためにはどうすればいいのか、どう考えればいいのか。
恋愛の疑問は尽きないと思います。


恋愛を深くまで知るのと知らないのでは、その後の人生の豊かさに大きな差があると思っています。なんとなく恋愛をしているだけでは、同じことを繰り返すなど、成長速度に限界があります。
そして、恋愛できる時間は、実質的に限られています。
経験を積み重ねているだけではあっというまに時間は過ぎるのです。



-----------------------------------------------

こんな結果でした。
『自由人』
・・・この前誰かにも言われました。。。
『素直に甘えられる男性を求めるとしんどい恋愛に変わる』
・・・古傷えぐられました(笑

意外と当たってる(気がする・・・)
スポンサーサイト
あの人からの手紙
初恋の人からお手紙が届きました。

--------------------------------------------------------------------------------

KAZU、元気?
もう油性マジックのニオイをかぐクセは治りましたか?
「いいニオイだからかいでよ♪」と言っていたKAZUをなつかしく思います。


別れたくないおれに、KAZUが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と言いつつ
パッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう17年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。


あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。
ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけ。
驚いたかな。


今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、ひどい恋愛をしていたなぁと思います。
基本的にモテたし人気者だったKAZUに対し、おれは地味で日陰の存在だったから、
いつもジトジトして迷惑をかけていましたね。
おれに「堂々としてよ。いいところもたくさんあるんだから」と勇気付けながら、
だんだんと距離を置いていったKAZUが今でも忘れられません。


そういえばKAZUにとって初恋の相手がおれだったのかな?
最初のころのKAZUは、なんだかプライドだけは高いわりに、緊張気味だったような気がします。
そろそろ男慣れしたころでしょうか?


付き合い始めのころは、勢い余って、KAZUが「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。
言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは嬉しく思ったものです。
後先考えずにそういうことが言えてしまうところもKAZUらしいですね。


全体的に言えば、おれはKAZUと付き合えてよかったと思っています。
だいぶ自由人なKAZUに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。


いろいろ書いたけど、おれはKAZUが大好きでした。
これからもKAZUらしさを大切に、そして当時のように黒柳徹子のモノマネをみんなに披露しながら(笑)、幸せをふりまいてください。


またいつか会いましょう。では。


P.S. そういえば犬にへそのニオイを嗅がせる遊びをしていましたね…。


つづく。。。
白い日
20090314165540
今日は白い日です。つまりホワイトデー。

バレンタインもらった人はちゃんとお返ししましたか?

わたしは女子ですが、姪っ子ちゃんからバレンタインに
ダンナさんとともにチョコをもらっていました。

なのでお返しします。

わたしの分は昨日職場で買いました。
ダンナさんの分は今日休みなのでさっき作りました。
久しぶりにお菓子作りました。
超簡単なカップケーキ。

右はチョコ、左はナッツです。


実家の父からは一昨日お返しが届きました。
実家の近所のケーキ屋さんのお菓子でした。
そこのお菓子、わたしは大好きで、よく友達のうちに行くときの手みやげにしてました。
沼津の桔梗屋というケーキ屋さんです。
お近くの方は是非お試しください。


さて。。
ダンナさんからは何がもらえるのかなー。
たぶんバームクーヘンです。



はい。
そして、もいらいました。
セティボン

市内で有名なお店「セティボン」のバームクーヘン。
お正月に買い損ねた、念願の代物です(笑

しとっり。
おいしかったです。
ゴールド免許ドライバー
今日は日曜ですがわたしは休みです。
ダンナさんは日曜なのに仕事です。


わたしはペーパードライバーで、免許取ってからまともに乗ったことがありません。
ダンナさんと休みが合えば練習すると言いつつ、一年が過ぎ
ようやく重い腰を上げて、今練習に来ました。

場所はここ
生コン屋


今日のダンナさんの現場の生コン屋。その敷地内で練習です。


ダンナさんは仕事なのですが、今日は1人らしく作業の合間に練習に付き合ってくれることになりました。


運転はたぶん4年ぶりくらい。


や、やばい。。

運転席に座ったものの、何をどうするんだっけ?

とにかく助手席のダンナさんに言われるがままハンドルを切り、ふらふら運転スタート。


若干不安そうなダンナさん。
手に汗握るわたし(笑)


敷地を2、3周して一人にされました。
そして、ダンナさんは何をしてたかというと、







ラジコンっ!!(爆)




それから小一時間。
ひたすら運転するわたしと、ひたすらラジコンを操縦するダンナさん。
同じ車なのに、わたしは必死、あちらは楽しそう。


でもおかげで少しは慣れました。
車庫入れも3回に1回は成功しました。
あとの2回は入れるつもりの隣に入っちゃいました(え?)


まだ公道を走る自信はありませんので、次回は港に行って練習です。

でも、たぶん、いざとなったら運転できそうです。


桜が咲くまでにもう1度くらい練習したいところ。


なぜ、桜が咲くまでか。


それはお花見に行くため。
車で10分少々のところに桜で割りと有名な公園があります。
毎年そこに花見に行くのですが、ダンナさんは運転があるので
飲めなくてちょっとかわいそうな思いをさせてまして。。。


今年は帰りはわたしが運転する。
そうすれば彼は心置きなくビールと焼き鳥で夜桜見物できるわけで。


あーー、わたしってなんて夫思いの妻なんでしょう。


なんて冗談はさておき。

ま、ライブの打ち上げとか、わたしが運転すればタクシーや
代行使わなくても良いし。
ダンナさんが病気になったりしたら、絶対に必要だし。
なにより、わたしのゴールド免許証が泣いている!!
なんちゅーー、高額な身分証明書か。。。


ということで、今年は頑張って車に乗るよ。



関係ないけど、これは仕事中のダンナさん。
コンクリ打ち後の仕上げをやってるそうです。
働く姿


働く姿、初めて見ました。
『パパの歌』を地で行ける人だなぁって思った。
アジカン@鎌倉芸術館
久しぶりにライブレポなど。
と言っても、かなり簡単な。


アジカン、今年2本目です。
ツアーファイナル。


1月に@富士で観てるので、すでに内容は知ってる。
それでもやっぱりワクワクします。


富士と同じように、2幕に別れてて、1幕目は~『まだ見ぬ明日に』
の曲で構成されてた。
1幕目後半はアコースティックバージョン。


座って聴く「君花」はまた一興。
ストリングスカルテットが登場して、「海岸通り」や「夕暮れの紅」
聴き入っちゃいました。
会場がホールだから音が響くわぁ。


で、10分休憩。ライブで休憩入るってねぇ(笑


2幕目はもちろん『サーフブンガクカマクラ』


セットも江ノ電やら鳥居やら。
江ノ電の行き先の窓が曲ごとに変わるのもすごいなー。
「江ノ島エスカー」で一番奥のセットが開けて、何と江ノ島が!!
ホント今回は凝ってます。


「由比ガ浜カイト」
  秀逸な才能もないけど
  それでも何度も君を探して
  空に何度も弧を描くトビ


この歌詞がとても好きです。


オーラスはやっぱり「新しい世界」


ホールなのでライブハウスの様なもみくちゃ汗まみれとはならなかったけど
たまにはこうゆうライブもいいものです。
席も2階席だったので、ステージ全体を見渡せてゆったり味わえた。


途中のMCでゴッチが「山ちゃんと健ちゃんの会話はほんとくだらない」と言ってて
例として、昔二人が「おっぱいが落ちてたらどうするか」と話してたそうです。
で、どうするかというと、とりあえず揉むそうな(笑


ばかだなぁ~



【セットリスト】
1幕目
1.ノーネーム
2.ムスタング
3.ネオテニー
4.ナイトダイビング
5.無限グライダー
6.深呼吸
7.Re:Re:
8.アンダースタンド
9.夜の向こう

10.君という花
11.ワールドワールド

12.真夜中と真昼の夢
13.海岸通り

14.夕暮れの紅
15.永遠に
16.タイトロープ


2幕目
17.藤沢ルーザー
18.鵠沼サーフ
19.江ノ島エスカー
20.腰越クライベイビー
21.七里ヶ浜スカイウォーク
22.稲村ヶ崎ジェーン
23.極楽寺ハートブレイク
24.長谷サンズ
25.由比ヶ浜カイト

26.鎌倉グッドバイ


EN
27.転がる岩、君に朝が降る
28.ループ&ループ
29.リライト
30.ワールドワールドワールド
31.新しい世界
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。