日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
矛盾
10月後半になり、はだいぶ涼しくなってきた。

秋の夜長は何して過ごす?

なーーんて、子育て1年目の新米母にそんな優雅な夜はやってきません。

いまだ夜中に1回は起きるマメ子。
しかも、昼寝もあまりしない子だから、わたしの睡眠不足はもう慢性化。
なので、秋の夜長を楽しむよりもさっさと寝たい!!

そんな今日この頃の悩み。

それは保育園。


少子化問題が叫ばれている昨今の我が国。
と、同時に待機児童も増え続けています。

おかしくありませんか?

子供は少ないのになぜ待機児童は増えているの?

矛盾してるよねぇ。

ま、単純に働くママが増えたからだよね。

じゃあ、なぜ働くママが増えているのか?

もちろん、キャリアウーマンのママもいるだろう。
仕事が大好きで、結婚・出産しても働きたい!!そういう女性も多いと思います。

でも、現実問題。
共働きじゃなきゃやっていけない!!
って理由で働くママの方が多いのではないだろうか。
あと、シングルママ。

とにかく、働かないと困る家庭が増えているんだと思います。

そんな現代社会の問題に、現実の体制はまったく比例してこない。

待機児童問題は行政的に解決されないし、企業側もそこには力を入れてくれない。
あ、託児所作ったりして頑張ってる会社もあると思います。

でも、そんな理解ある会社少数でしょ。
だいたい、不況下で託児所なんか作れる会社そうないよね。。


わたし個人の話になりますが、わたしは百貨店勤務です。
百貨店って、テナントのショップスタッフを含め女性社員が多い職場です。

しかも、閉店時間は保育園の延長保育よりも遅いです。
さらに、当たり前ですが、土日も勤務です。

ですが。
もちろん託児所はありません。

なんでー??

こういう職場こそ、託児所作るべきじゃない??

だって、保育園入れないんだもん。
育休明けても復帰できないよ。

だからみんな辞めちゃうんだよ。

でも!!
働かないと。。。



少子化を何とかしたいなら、子ども手当なんかより、とにかく保育施設だよ。
働くママに優しい環境作りだよ。

なぜ、お偉い方々はそれがわからないんだろうね。
てか、わかってても、見て見ぬ振りだろうけどさ。


今日、「保育園に入れませんでした」っていう証明の書類が役所から送られてきたので、こんな内容になっちゃいました。


保育園のことだけじゃなく、生きるって矛盾と戦うことだよね。
スポンサーサイト
タイミング
人生、すべてタイミング次第。
そう、仕事や結婚も然り。
さらには妊娠もタイミングなのだ。
ちなみに、不妊治療の第一位段階は「タイミング指導」だからね。


わたしは20代後半から、転職、結婚、妊娠、出産まで、とにかくすべてはタイミング次第なんだと痛感しております。


そして、例に漏れず、育児においてもタイミング次第。


例えば離乳食。
赤ちゃんの10分は大人の10分とは違う。
たった10分の差で離乳食が壮絶なことになったりする。
なぜか?
赤ちゃんはその10分の間に眠くなったりするからだ。

ご飯の支度をし始めた時はご機嫌で遊んでいたのに、いざ「さあ、食べましょ~」って時に、眠くなってぐずり出したりする。
そうなると、もうご飯どころじゃない。

そんな時、あぁ。。あと10分早く支度していれば……、と何度思ったことか。


他にもある。

赤ちゃんはとにかく寝るのが下手だ。
あ、世の中には寝てばかりの赤ちゃんもいるが、たいていの赤ちゃんは一人では寝れない。
抱っこしたり、おっぱいしたりして大人が寝かしつけなきゃ寝れないのだ。

とくにウチのマメ子は寝るのが超~!!へたくそ。
抱っこで寝ても布団におろすとすぐ泣いて起きちゃっう。
で、また抱っこして寝かす。
そんなことを何度か繰り返すウチに寝るタイミング逃してしまうのだ。
でも、結局またすぐ眠くなりぐずり出す。
これが一日中エンドレスなことも多々あり。
こういう日はホントにしんどい。
あぁ、一発で布団に寝かすことができていたら…。

逆に、すんなりと寝かせることができる日もある。
そんな日は一日がこの上なく快適。


それ以外にも、お風呂に入れるタイミング、出かけるタイミング、などなど。
と、まあ。
とにかくタイミングなのです。

赤ちゃん中心の生活は、赤ちゃんのタイミングをうまくつかめるかどうかで、180℃違ってくると言っても過言ではないと思う。


朝からタイミングをつかみ損ねると一日クズグズで終わる。
つまり、朝、良いタイミングでスタートするとかなり快適な一日を過ごせるわけだ。


母歴10ヶ月。
少しは育児も慣れてきたはずだが、このタイミングがいまだにうまくつかめない日が多い。

日々、修行です。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。