日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
悪行

マメ子の悪行。

日に日にエスカレートしてます。

最近は居間のローテーブルに登り、しかも立ち上がります。

そうすると今まで手に届かなかった本やら何やらに届いてしまい、当然のごとく全て散らかされます。

おかげで我が家は毎日ドロボーが入った後のよう。


2DKのアパートでこれではたまりません(泣)
もう一部屋あれば、遊び部屋専用にしていくらでも散らかしてもらって構わないのにな。

引っ越したい衝動に駆られる今日この頃です。
スポンサーサイト
分家
分家ブログをリニューアルしました。

タイトルも『オボエガキ~season2~』としました。

おつき合いくださる方は、本家ブログ同様よろしくお願いいたします。


分家のアドレスは変わっっていませんが、再度載せておきます。
http://uzakkazu.blog48.fc2.com/
リンクにも追加しておきました。
再開
今日から基礎体温を再開しました。


まさかのまさかで二人目を目指すことになりました。

まだ、夜中時々マメ子が起きるので基礎体温をあまり正確ではないかもしれないけど、とりあえずやってみます。

そのうち通院も再開するつもり。

そしたらまたまた趣味ブログを妊活ブログに変更するつもりです。

最後のチャンスのAIHでマメ子を授かったわけですが、次はどうなるんだろう。
またAIHなのかな?
まさかIVFじゃないよね???

検査もやり直すのかな?

2年も経ってるからなあ。

いろいろ不安ですが、第二子に向けてがんばります。
反応

昨日、近くのショッピングセンターでアンパンマンショーがありました。


アンパンマン大好きなマメ子。
こりゃ、行くしかない!!
ってことで、行ってきました。

ガチャピンは仕事なのでわたしとマメ子二人。
ちょっと寂しいので友達を誘いました。

ショーが始まり、まず登場したのはドキンちゃん。
でも、ソッコーで「アンパン」連呼のマメ子。
その後は誰が出てきても、ステージを指さして「アンパン、アンパン」でした。
これだけ反応してくれると、連れていった甲斐がありました。

一緒にいた友達の娘ちゃんはアンパンマンにはまるで興味がないらしく、全くの無反応。
あまりに対照的でびっくりでした。
だって、アンパンマンて子供はみんな反応すると思ってたからさ。

30分弱のショーでしたが、最後の方はさすがのマメ子も飽きてしまいグズりだし、終わり次第早々に退散。

友達と少しお茶して帰りました。


最近、スーパーでもアンパンマンのパッケージを見つけるととにかく反応して「アンパン」連呼。
今まで気にしたこと無かったけど、アンパンマンのパッケージの商品てたくさんある。
お菓子はもちろん、レトルトのカレーやふりかけ、ソーセージ、などなど。。
大人より先に見つけて反応します。
触ったら最後、絶対離しません。
無理矢理奪うと、この世の終わりかと思うほどの号泣っぷり。
この前、ついにスーパーの床にひっくり返って泣かれました。
あーあー。
こうゆう光景見たことあるよ。
まさか、我が子がこうなるとはね。
誰に似たんだか……トホホ。

恐るべし、アンパンマン。

新年度が始まりました。

今年は寒かった割に桜の開花が早くて、お花見をするチャンスを逃してしまいました。
残念。

でも、先月後半に実家に帰っていて、実家近くの公園は桜があるのでマメ子と遊びながら桜を眺めることはできました。
強風の次の日は、桜の枝が折れて公園に散らばっていたのだけど、なんと花が付いた枝まであり、お裾分けいただいた気分。


さて、春と言えば桜だけではありませんね。
春は出会いと別れの季節。

今日、わたしは一つのお別れをしてきました。

それはお世話になった母乳相談室。
マメ子が2ヶ月の時から通い始めたところです。

当時、まだまだ上手く行かない母乳育児を何とかしたくてすがりついた桶谷式の相談室。

初めて行ったとき、こちらの助産師さんに
「よく頑張っていらっしゃいますよ。尊いことですよ。」
と言ってもらえ、涙が出ました。
それから2週間置きに通い、軌道に乗ると月1で通いました。
ベビーマッサージにも参加しました。

そのうち、通う必要もなくなったけど、気分転換にもなるし、育児相談もできるので、なんだかんだと毎月通い続け、無事卒乳できたのです。

そして、今日は卒乳後の最後のケアに行ってきました。

今日はわたしの前後に予約がなかったようで、助産師さんとはのんびりお話もできました。
助産師さんもカルテを見ながら懐かしんでくれ、しみじみしちゃいました。

「一緒に成長を見させてくださってありがとう」
そう言ってくださいました。

涙が出そうでした。


これで、わたしの母乳育児はすべて終了しました。

もし、二人目を授かれたら、またお世話になります。
それまでしばしお別れを。。。
1年と2ヶ月、本当にお世話になりました。


別れがあれば出会いもある。
新しい出会いはどこにあるかなあ~。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。