FC2ブログ

日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
『金木犀の人』 episode2
大学も4年生になると、授業もかなり少なくなって、卒論ゼミと、あとは2~3コマだった。


なので授業がない日は昼間にバイトに入ることも多かった。
周りの友達は就活で忙しそうだったが、わたしは公務員試験を目指していたので
就活自体は数社受けたくらいだった。




5月くらいだったと思う。


その日も昼間にバイトに入った。
17時にあがって、事務所でパートさんとおしゃべりをしていると誰かがドアをノックした。
このパートさんもオープンから一緒の人で、とても楽しい人だ。


夜のバイトの誰かが出勤してきたと思い、「鍵開いてるよ~」と声をかけた。
すると、ドアから顔をのぞかせたのはなんとヤクだった。


その時間、店にいたバイトはヤクが辞めた後に入った新しい子でヤクとは面識がなく
店長から、奥にわたしたちがいるから入って良いよ~、と言われて来たらしい。


あ、思い出した。
その日は土曜日だった。
ヤクの彼女は美容師だから、土日は仕事。
逆に、会社員のヤクは土日休み。
ヤクが就職してからは完全にすれ違っていた。


なので、その日も一人暇な休日を過ごしていたヤクは、店に遊びに来たのだった。


事務所で3人で他愛もない話で盛り上がった。
しばらくしゃべっていて、そろそろ帰るかとなり、3人で店をあとにした。


駅でパートさんと別れ、わたしとヤクは同じ方向の電車だったのでそのまま一緒にホームに向かった。


するとヤクが、「メシ食べてかない?」と言ってきた。
昼間にいらなくなったゲームを売ったりして、臨時収入があったらしく、
「おごるよ」と言われた。


わたしも帰ってから一人で食べるのもつまらないし、
なんと言っても「おごり」につられて、「じゃあ、食べていこう」と返事をした。


今思うと、ホントバカだったな。
タダより高い物はない、って言葉は正しいと思う。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ワッショイ!ワッショイ!ヾ(^▽^)ノ

ちなみに今、俺の中でヤクくんのイメージは『あすなろ白書』の木村拓也です(笑)
2011/02/22(火) 12:05:28 | URL | KEVDIVA #-[ 編集]
そんでそんで?何があったんだい
2011/02/22(火) 13:21:19 | URL | yumi #-[ 編集]
>DIVA&yumiちゃん
だーかーらー(笑
君たちは、コメントする時間とか打ち合わせでもしてるんかい???
まあ、待っててよ。


「あすなろ」のキムタクってさえない役だったよね。
2011/02/23(水) 08:25:49 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。