FC2ブログ

日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
『金木犀の人』 episode7
その手紙に対して、わたしは前向きに取った。


『KAZUとはゆっくりやって行きたい』
ということは、この先のことは明るく考えて良いのかな?
そう思った。


そして、ヤクに自分の思いをぶつけることにした。


ヤクが少しでもわたしとの未来を考えてくれるなら、ちゃんと付き合って欲しいと。
今はまだ『友達以上恋人未満』かもしれなけいど、付き合っていくうちに
お互いのことをもっともっと知って、本当に好きだと思えるかもしれない。
先のことばかり考えてても、実際にわたしたちが生きているのは『今』であって
『今』を積み重ねて、『未来』があるのだから。


そんなような事を言った気がする。


ヤクは少し戸惑っていたけど、「そうだね」と言った。
そして、この日からわたしたちは付き合うことになった。


『2番目』じゃない。
やっとわたしは『彼女』になれたんだ。
素直にうれしかった。




もう夏休みは目の前だった。


夏と言えば、花火大会、海、プール。
世の中のカップルはきっと楽しい予定が詰まっているだろう。


だけど。。。


わたしは公務員試験やら就活やら卒論やら、こう見えて大学4年の夏は忙しい。
しかも、こんな時期になぜかわたしは新しいアルバイトが決まってしまった。
せっかくヤクと付き合い始めたのに、なかなかデートができなかった。
それにわたしは友達との時間も大切で、よく飲みに行ったりしていた。


そんなわたしと真逆のヤクは、わたしの行動が気に入らなかったようで
ケンカが絶えなかった。


たとえば。
飲みに行ってて22時を過ぎると、ケータイが鳴る。
ヤクからだ。
一度目は出る。
ヤク 「まだ飲んでるの?」
わたし「うん」 後では友達の騒ぎ声。
ヤク 「・・・。あんまり遅くなるなよ。」
わたし「わかったよ~。また帰るとき連絡するね」


それから1時間後。またケータイが鳴る。もちろんヤクから。
わたしは気づかない。
すると、数分おきに何回も着信がある。
わたしがケータイを見たときには着暦は埋まっていたほどだった。
あわててかけ直すと、ヤクの怒りは沸点。
ヤク 「お前、何度かければ出るんだよ!!?」
わたし「だって、仕方ないじゃん。気づかなかったんだもん。」
ヤク 「ふざけんな。帰って来い。」
わたし「え!?だって、これからカラオケ行くんだけど。」
ヤク 「いいから帰って来い。」
わたし「ヤダ。なんでそんなこと言われなきゃならないの?」


しばらく言い争って、わたしもムカついたので途中で電話を切った。
そのままケータイの電源を切ってカラオケに行った。


次の日会うと、また前日の件でケンカになった。


ヤクは彼女とは毎日一緒に居たいタイプ。
わたしは一人の時間や友達との時間が欲しいタイプ。
今ならもっと歩み寄れただろうけど、当時はお互いが自分の主張が優先だった。
 

あんな思いをしてやっと付き合えたのに。。。
度々そう思うのだった。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
前回の件に関してはあれこれ言えない人間ですのでコメントスルーね

今回はヤクくんみたいな感じは自分にはちと分からないかな。

どちらかと言うとカズちゃんの気持ちの方が分かる(笑)
2011/02/28(月) 19:32:06 | URL | KEVDIVA #-[ 編集]
私はヤクの気持ち分かるな~・自分がされたら絶対嫌だけど、若干私はヤクタイプ(笑)
ちなみに、前回のはkazuちゃんの気持ち痛いほど分かります・
2011/02/28(月) 22:36:02 | URL | yumi #-[ 編集]
>DIVAくん
わたし、昔から男っぽいという、ベタベタしたのが苦手で。
しかも一人大好き、自分大好き人間だもんでさ。

まあ、ヤクはわたしとは正反対の人でした。
2011/03/01(火) 14:46:38 | URL | 管理人 #-[ 編集]
>yumiちゃん
女の子なら、ヤクタイプはいっぱいいるよね、たぶん。

わたしは基本自分勝手なので、人から束縛されるのは耐えられないです。

前回のわたしの気持ち、わかってもらえてうれしいよ!!
5日はこのネタもつまみになるね(笑)
2011/03/01(火) 14:51:20 | URL | 管理人 #-[ 編集]
あの~
8はまだですか~(;_;)
2011/03/03(木) 21:44:35 | URL | yumi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。