日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
『金木犀の人』 episode40
次の日のバイトは最悪だった。


まぶたは腫れまくっているし、下を向くだけで涙が出そうだった。
何も手につかず、昨晩のことをぐるぐる考えてしまっていた。
食欲はなく、お昼休みも飲み物以外口にできなかった。


そんなわたしを見て、ミホが声をかけた。


ミホ 「なにがあったのよ!?」
わたし「うえ~ん。ミホぉ~。。」
泣きながら状況を説明した。


ミホは黙って話を聞いてくれ、その日帰りに飲みに行こうと誘ってくれた。
飲みに行ったが、やっぱりほとんど食べれなかった。


それでも、一人で家にいるよりは気も紛れ、少しは気持ちもしっかりした気がした。
その日はミホの終電ギリギリまで飲み、家に帰った。


だが、家に着くと急にまた寂しさと悲しさが襲ってきてたまらず、ヤクに電話をした。


別れると言っても、まだお互いの家に荷物もあるし
決別したわけではなかったので、電話をしても変ではなかった。


ヤクは普通に電話に出た。
しかし、会話は続かず、すぐに沈黙になってしまう。
結局、荷物をいつどうするか、そんな事務的な話をしただけだった。


次の日も、その次の日、わたしはどん底から抜け出せずにいた。
何も食べたくなかった。
このまま餓死してしまえばいいのに。
そんなことさえ思った。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。