FC2ブログ

日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
覚書 -壱-
忘れないうちに、少しずつでもこつぶの出産記録を書いていこうかな、と。


さて遡っては、まず6月12日。
毎日、筋肉痛になるほど動いたにも関わらず、予定日も超過してしまったわたしですが、もう動くのも飽きてきて、友達と近くのスーパーのフードコートでランチしてました。
で、帰り道、少し遠回りして徒歩で帰宅。
約20分の散歩になりました。
帰宅後もスクワットやら雑巾がけやら。
しかし、その努力もむなしく、夜になりそのまま就寝。

夜中にいつもの前駆の痛みで起きました。
ここまで来ると慣れたもので、特に気にもせず。
窓が開けっ放しになっていたことに気づき、閉めようとして、ふと外を見ました。
空には、やや西に傾いた丸い丸い月。
しかも、かなり明るくて赤っぽい月でした。
満月?でも少し欠けてるような。。。

満月には不思議なパワーがあると言われてますよね。
科学的根拠はないそうですが、満月の日には出産も多いそうです。

その赤い丸い月を見て、『もしかして?』なんて思いましたが、実はマメ子の時、予定日が満月でしたが満月効果はまるでなく、予定日を超過したのです。
なので、満月効果に期待なし。
また布団に戻り、眠りました。

そして、朝。
起きてすぐ、またまたおなかが痛い。
でも痛みは軽めで、『夜中の前駆がまだ続いてるのかな?』と思いましたが、それまで前駆は朝にはケロッと収まっていたので、なんとなくいつもと違う予感。

この日、明け方にサッカーのW杯を観ていたガチャピンはわたしが起きるのと入れ違いに布団に入っていきました。

彼「オレ、1時間くらい寝るよ~」
わたし「え!?わたし、お腹痛いんだけど!」
彼「また前駆じゃないの?」
と、言いつつ、布団に入るガチャピン。

そんなやりとりの後、次の痛みから時間を計り始めると、間隔は15分、15分、10分、10分。
痛みもだんだん強くなってきました。

わたし「ねぇねぇ。やっぱり陣痛っぽいよ」
彼「ついに来た!?」

さすがに寝るわけにはいかないガチャピン。
起きてきてマメ子の相手をしてくれ、その隙に洗い終わった洗濯物を干しました。
洗ったからには病院行く前に干してしまいたかった。

それが終わる頃には、陣痛が始まって1時間経過していました。
マメ子の朝ご飯も何とか終わったので、病院に電話をかけました。
そのまま病院に来るようにとのこと。


6月13日、朝8時半。
とりあえず、マメ子も連れてガチャピンと3人で自宅を出発したのです。

つづく
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。