日々、是レ、気ママニ育児ト育自。

モットーは『何とかなる』。スカパラライブに行ける日は来るのか!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
松本旅行記
ダンナさんのオタク集会(ラジコンレース)について松本まで行って来ました。
松本には大学時代の友達がいるので、せっかくだし1泊することに。




1日目


朝4時半過ぎにウチを出発。
山梨を越え、中央道~長野道で、8時頃松本到着。
会場にはすでにオタクが集っていました。
ダンナさんのチームも先に着いていて、準備をしてました。


10時頃から予選が始まり、ぜーんぶ終わったのは5時頃。
長かった。。。
でも、暑くもなく寒くもなく、日差しもあまりなかったので、わたしもそんなに苦じゃなかった。


6時くらいにホテルにチェックイン。
友達が働いてるホテルで、フロントにて再会。
9年ぶりでした。
そして次の日は一緒に安曇野へ。



2日目


友達と安曇野へ。
あっと、その前に、松本城をチラ観。
こじんまりとしたお城でした。別名カラス城と言うだけあって黒かった。
matumotojou.jpg


では、いざ安曇野へ。
大王わさび農園、スイス村、ワイナリーを見て、お土産買って
お昼はもちろん信州そば。
sinshusoba.jpg


その後、アートヒルズミュージアムと言うところでガラス工房を見学。
きれいなガラスの作品達がいっぱい並んでいました。
その近くでソフトクリームを食べた。ミルクが濃厚でうまーーー。
裏手にヤギが放牧されてた。
yagi.jpg


近づいてみました。
そこら辺に生えてる草をあげてみたら、いっせいに近寄ってきた。
tagiappu.jpg


そして帰路へ。
帰りのサービスエリアで(ダンナさん)念願のオヤキを食しました。
(その前に冷凍のオヤキは購入済でしたが)
あっという間でしたがなかなか良い旅になりました。
次は上高地に行きたいです。


あ、、
レースの結果はね。
『参加することに意義がある』ってな感じです(笑



↓この怪しい実。
akumanomi.jpg

松本城の駐車場のあった木になってた実。
遠目だと、サクランボみたいでかわいいんだけど、近づいてみたら


うわっ。グロい・・・・。
まるで『悪魔の実』だよ。


思わず写メってしまった。


コレ食べたら、どんな能力者になれるのでしょう。
(意味がわからない人は『ワンピース』を読んで下さい)
神戸1泊2日の旅
先週の土日、神戸に行ってきました。
ダンナさんのやってるバンドが、神戸でライブをやるということで
それに着いていきました。


メンバー4人と、同行者3人。総勢7人で、レンタカー借りて行ったんです。
高速で片道5時間。


神戸までは順調。市内に入って少し混んでいましたが、無事到着。
時間はお昼。みんなでご飯食べることに。
で、入ったお店は『ロイヤルホスト』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国チェーンのファミレスぢゃん!!(笑


ロイホの店員さん、みんな関西弁(当たり前)


さっそくみんなビールでカンパーーーーーーイ!!
(周りは誰も飲んでいません。。。)


ライブ自体は5時スタート。ダンナさんのバンドは2番目。
ま、あ。
ここは神戸。
完全アウェイだったので、いつもより心配。
と言ってもわたしは見てるだけなんだけど。
でも、みんな楽しそうに演奏してたから、安心した。
終わったら、ホッとしてちょっと涙が出ちゃいましたけど。
ライブ



その後はライブハウスの近くをフラフラして、お腹空いたので適当な居酒屋へ。
そこは沖縄料理の店でした。
神戸なのに、シークワサーサワーとかソーキの串焼きとか。
ソーキ

でも、ソーキ串焼き、めちゃくちゃ美味い。


ライブはまだやってたんだけど(全部で8バンド)、寝不足からか
ちょっと頭痛でわたしは先にホテルに戻りました。
みんなは最後まで見て、たぶん打ち上げに出るはず。
結局、ウチのダンナさんもリタイヤして打ち上げには出ずにホテルに戻ってきたけど。


次の日はみんなで異人館街をまわって、中華街行って遅いお昼食べて帰路へ。
下の写真は、異人館街の『風見鶏の館』の前にて。
風見鶏館



諸事情により、名古屋に立ち寄り。
手羽先を買って帰りました。


静岡に着いたのは23時過ぎ。


人生初の神戸。
だんなさんのライブを見たのも結婚して初。
しかも、旅行も初です。(まだ新婚旅行いってない)
ライブが主とはいえ、二人きりではないとはいえ、ものすごく楽しかった。



1泊じゃバタバタとちょっと疲れたけど、いい旅行になりました。
今度は新婚旅行だな。

温泉とおいしい料理ときれいな桜
世の中の3連休が終わりますね。


この3連休中の、昨日と今日。
珍しくわたしも連休を取りました。
なので、伊豆の七滝温泉へ一泊してきました。


ホントは3連休にして、京都に行きたかったのだけど
土曜日が休めず、2連休で無理やり京都ってのもね。




昨日の夕方に宿に着いて、近くの七滝の一つを観に行きました。
滝っていいですね。
音だけでも癒されるし、空気も気持ちよかったです。
宿に戻って温泉につかって。
食事も大満足です。
食べすぎだーーー、ってくらい出ました。
20070211185105.jpg



ちょっとまったりしてからまた温泉つかって。
ごろごろしながら、いつの間にやら就寝。


朝は朝で6時半起床で、もう一度温泉へ。
部屋に戻ると朝食の準備が整ってました。
朝からしっかり食べました。
食べ過ぎた。
胃が出てます。


チェックアウトして、河津桜まで足を伸ばしました。
10日から桜祭りで、人で賑わってました。
まだ3~4分咲き??
でもきれいでしたーーー!!
河津桜は普通の桜よりもちょっとピンクが濃いので
花が少なくても、結構見栄えするんですね。
20070212120240.jpg



今日はホントに暖かくて、コートを脱いで土手を散策しましたよ。


2時間くらい歩いて、車に戻って、 そのままドライブしつつ、帰宅。


この2連休がわたしの冬休み。
短いけど、この2連休は充実しました。


やっぱり温泉て良いです。
温泉巡りしたいなーーーーー。





今日から試練の6日間。
何の試練かはここで書く必要ないので書かないけど
心が折れてしまいそうなくらい、切ない6日間になりそうで。


何でわかってもらえないんだろう
何で歩み寄れないんだろう
何で。。。
なんで。。。


「なんで」ばかりが膨らみます。


わたしにも悪いところがあったと思う。
それは認めるよ。
でも。。。


なんでなんだろうな。。。


『血は水よりも濃い』
というけれど濃すぎて視界が悪すぎも問題です。


向こうがまったく見通せないなんて。ね。


京都旅行記(といっても半日です)
スカパラ@東大寺の翌日です。 京都観光して帰ることに。


9時にホテル出発して、10時に京都に着きました。
あまり時間がないので、清水寺産寧坂付近に行くことに。


駅を出てバスターミナルへ。
行ってびっくり!!!
まるでTDLです。行列じゃないですか?
とくに清水方面が。
係員さんに聞いても何分待ちか検討つかないって・・・
諦めてタクシーへ。タクシーも混んでましたが
5分くらいで乗れました。


タクシーの運転手さんが気の良い方で
着くまでの間京都の裏話を。
ガイドブックとは違った角度からの京都を垣間見ました。
運転手さんはとても京都を愛してるようで
話を聴いてても楽しかったです。


清水に着き、坂を上って清水寺に着きました。
青空に朱色の寺院。とっても映えてきれいでした。
清水の舞台から眺める京都の街並みも好きです。
紅葉の時期はもっときれいです。


清水を出て、産寧坂へ。
ここのエリアは何度も行ってますが、大好きなエリアのひとつ。
産寧坂の雰囲気が気に入ってます


青龍苑でお買い物。
お香のお店とよーじやは必ず寄ります。
よーじやでは季節限定のゆず入りのあぶらとり紙と
ハンドクリームと紙石鹸(洗顔用)を買いました。


お昼はおそば。
歩きながらお土産屋さんで八橋試食。
うまうまーーー。


二年坂をとおり、気づくと高台寺まできました。
高台寺は初めてでした。
あまり人がいなくて、ちょっと狭いお寺ですが
庭の眺めがきれいでした。
侘び・寂。
昔の日本人の美的感覚はすばらしいと思います。


高台寺を出てもう一度産寧坂のほうへ。
今度は八坂の塔のほうへ曲がりました。
八坂の塔は正式には法観寺といい、聖徳太子によって建立されたという、古い歴史のお寺です。


間近でみると、木が朽ちてるところもあり、
本当に歴史の古さを感じます。


八坂の塔を過ぎたところで、小さな和雑貨屋で足が止まりました。
店先にちりめんの靴紐が出てて、それに目が行きました。
なんとなくふらふーらっと中に入り、ぐるっと見渡すと
『からくり財布』というお財布が目に止まり、
わたしが興味深そうに見てると、奥から店主の方が
声をかけてくれました。
「『からくり』をお見せしましょうか?」
それはちりめんの長財布なんですが、
小銭とお札を一緒に入れると小銭だけがなくなるんです。
なんとも不思議なお財布でしょ!!??
仕掛けは。。。
ぜひ行って確かめてきてください。
触ればわかるんですけどね、一瞬、!!??てなりますよ。


お店を出てちょっと歩くとバス通り。
時間も迫ってきたので、駅に向かうことに。
渋滞もあって、帰りの新幹線にぎりぎり。


駅のデパートで預かってもらってた生麩と麩まんじゅうを
受け取ってダッシュ!!!


あっという間の京都観光でしたが、とても楽しかったです。
わたしは京都が大好きです。
子供の頃は思わなかったけど、景観も和柄もそうですが
日本古来の美的センスがこんなにも素敵なものだとは。


アメリカンポップな柄も、北欧系のインテリアも
素敵とは思いますが、やっぱり日本人なので
日本のものを大切にしたいと思った一日でした。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。